100kmを走った理由

昨日、北海道のサロマ湖で開催されたサロマ湖100kmウルトラマラソンに参加しました。

結果は80kmリタイア。4年前に四万十川100kmウルトラマラソンという大会にも出てて、その時は完走できたのですが、今回はダメでした。人生初のマラソンリタイアです。悔しいぜ…

で、ちょっとだけ未練がましく言い訳すると、サロマ湖マラソンは「天候」が年によって大きく変わる大会で、夏日で暑くなると完走率が激減する大会です。今回も暑さ対策として、わざと暑い時間帯を狙って練習したり、気温30度の日に40km走の練習もしたのですが、まさか冬のような気温と雨になるとは…関東人の僕には寒さが堪えました。

といっても完走する人はいるし、完全に実力不足です。一緒に参加したオージ君は見事完走でした。オージ君おめでとー*\(^o^)/*

100kmマラソンに参加した理由

趣味がマラソンなので、というのもありますが。

1年半前に会社を起こして以来、公私の境目がなくなり常に仕事のことを考えるようになりました。

それはそれでいいことなのかもしれないけど、際限なくダラダラ考えたり作業したりで効率がいいものではなかったし、サラリーマンの時のようなメリハリが完全になくなってました。

これ、多分専業になったアフィリエイターならわかると思います。常にアフィリエイトのことを考えてる。飲み会とか旅行しても頭の隅にはアフィリエイトがあって、切り替えできなくてモヤモヤしてる人もいるんじゃないかと。

僕はダラダラと緩んだ自分に喝を入れるために100kmマラソンを選びました。もともとダラダラしやすい性格なので、イベントを使って強制的に変えないと動きません。100kmマラソンの練習だと40km、50km走るのでもうしばらくお腹いっぱいなんですけど、出場すると決まってからの4ヶ月間は、なかなかメリハリのある日々が過ごせました。

日々の生活にメリハリがなかったり、常にダラダラと仕事のことを考えてしまうような人は、頭をからっぽにできる趣味を作ってみてはいかがでしょうか?完全に考えない日があったり、2,3日アフィリ脳から離れることで違う発想が生まれるかもしれないし、時間的制約ができると作業も効率化できると思います。

P.S.

今日からダイエット解禁です。甘いものが食べられる\(^o^)/

しばらくランはお腹いっぱいなので、封印していたゴルフと登山に力をいれます。