うちの会社の変わった取り組み(休日編)

最近は、どこの会社も独自性を出しているところが多いです。福利厚生でも変わった取り組みをしている会社がありますよね。

うちの会社も「休日」について、有休や夏休み・冬休みなどの他に、ちょっと変わった取り組みをしてます。

どんな取り組みをしているか?ざっくりご紹介します。

子どもの教育休み

子どもがいる親にとって、学校の教育とかイベントって大変ですよね。PTAとか部活動とか。今の時期なら入学式・入園式でしょうか。

そういったイベントの仕組みが良いか悪いかという議論はありますが、子どもがいる親には、全てを学校任せにしないで、できるだけ子どもの教育には携わって欲しいと思っています。余計なお世話かもしれませんが・・・

で、聞くと、PTAとかって普通に平日に打合せがあったり、朝に通学コースで旗振りがあるなどいろいろ大変みたいです。

ということで、そういうときに利用する「子どもの教育休み」を設けました。

・旗振りのための遅出社

・PTAのための中抜け

・部活のための早帰り

上記以外でも、子どもの教育に関係ありそうなときはOKです。

どこまでが教育なのか?というのはあるし、「子どもをディズニーに連れて行くのも教育だ!社会勉強だ!」って言われると困っちゃうんですけど、今のところそんな無茶言う社員はいません。本当に必要なときに休んでいる感じです。

もちろん「忙しくない時」という条件はありますが、そんな時でもできるだけ教育優先のためにサポートしたいと思ってます。

彼女・彼氏とデート休み

「子どもの教育休み」だと、結婚してない・子どもいない社員は不公平だ。ということがないように「彼女・彼氏(もしくは奥さん・旦那さん)とデート休み」を設けました。

社員の中には、パートナーが休日休みじゃない人もいます。そうすると、なかなか休みが合わなくて、どっちかが有休とったりしないとデートも旅行もできないんですよね。

そんなときに利用する休みです。

休みの条件は、デートや旅行で行った先で必ず会社用にお土産を買ってくること。今のところ「プライバシーだからちょっと・・・」という反発は起きてないのでいいかな、と。

あ、お土産代はもちろん僕が出してますよ。

プレミアムマンデー

プレミアムフライデーできましたよね。

うちの会社でも導入しようと思いましたが「忙しくてそれどころじゃない」と社員に却下されました。

それもそのはずで、月末月初なんて(特にうちの場合は)忙しいです。先日のように3/31(期末、月末が重なる日)なんて早帰りできるわけない。

ということで、忙しさも落ち着く「第2週の月曜日の午前 or 第3週の月曜日の午前」を休みにするプレミアムマンデーを設けました。

ほら、月曜日って気乗りしないでしょ?僕も長くサラリーマンやってたから、月曜午前の憂鬱さはわかります。月曜日に午後だけでいいってのは結構嬉しかったです。

お客さまの都合上、完全に会社を空けることができないので、第2週と第3週に分けて、バランスよく社員が残るように休みを取るようにしてもらう予定です。予定ですって言ったのは今月から始めたからです。

 

「うちの会社の変わった取り組み(休日編)」をご紹介しました。

全ては、経営者である僕が休みたい。そこからきてます。

みなさんの会社でも「うちだけの取り組み」されてるところありますか?面白そうなのがあったらどんどん参考にしていきたいです。